新着情報 rss

2015/11/12
土地付き太陽光投資利回り13%!?

本日は土地付き太陽光投資利回り13%!?につきまして
検証してみたいと思います。

最近、ネット上で投資利回り13%以上の文字がよく出てきます。
実は、その場合、土地は賃貸で20年間賃貸料を支払わないといけない
場合が一般的です。土地1年の賃料30万円相当を20年間支払い続けますと
約600万円の費用がかかる計算です。
ここは要注意です。せっかく13%の利回り計算でありましても実際は
賃料負担が重くトータル的に9%台以下の物件も多数です。
その上、20年後は不動産が自己所有になりません。

しかし、弊社の物件は本当の土地付き太陽光発電所ですので、不動産がついてきます。
不動産の金額にもよりますが、場所によりましては、大変資産価値もあり、20年後の
転売も可能です。加えて土地担保の設定で金融機関の融資にも強くなります。

発想の転換をいたしますと、賃貸ではなく土地を所有して20年後に転売できる可能性のある
土地付き太陽光発電所投資こそ資産価値を有するものではないでしょうか。
そのように考えますと弊社物件も実は、想定利回り13%!?になっている可能性が・・・!

この機会にぜひお電話を。

前のページ

次のページ