新着情報 rss

2015/10/30
太陽光発電所のリスク分散について

本日は、先日お問い合わせのありました太陽光発電所の不安要素について
記載したいと思います。
資産の分散投資で太陽光発電所投資を検討しているのですが、発電所の
運営や盗難や自然災害などに不安があるとのお問い合わせでした。
①運営に関しまして・・・特に運営に難しい内容はございません。太陽光発電所は日中の太陽光で
発電するシンプルな設備ですので、特に難しいメンテナンスもございません。
停電など発電状況の確認もリアルタイムでチェックできる遠隔監視装置もございます。
②盗難に関しまして・・・セコム等の太陽光発電所防犯セキュリティーがあり24時間防犯で
何かありましてもセコムが機械警備から現地駆けつけし防犯いたします。
③自然災害に関しまして・・・損害保険ジャパン日本興亜損保による太陽光発電保険があり
補償内容といたしまして火災・落雷・破裂・爆発・風災・雹災・雪災・水災・盗難が補償され、
売電収入の補償もございます。
追記といたしましてパワーコンディショナーが10年保証・太陽光パネルが25年保証ですので
機材に関しましてもご安心いただけます。

このように、太陽光発電投資はお客様の分散投資に安心高利回りでお役に立つものだと確信しております。
ぜひこの機会にお電話を。

前のページ

次のページ